転職に失敗しないために自分のキャリアプランを持つ!

初めましてハッシーです。外資系IT企業で営業部長として業務をこなし、朝晩の空いた時間を有効活用しながら、自分のキャリアにおける成功体験を広く知って頂きたくてサイトを運営しております。特に今後のキャリアに悩む社会人3~5年生や、日々繰り返される業務に辟易してしまったビジネスマンの助けになれたらと思います。

今まさに転職活動をされている方や、これから始めようと思われている方、その理由が明確になっていますか?自分を問いただした時に、理由が漠然と以下である場合は、あなたの転職は失敗に終わる可能性が高いです。

    • 単純に現在の仕事、または職種に飽き、モチベーションがあがらないから
    • もっと良い給料が欲しいから
  • 職場の雰囲気になじめない、人間関係や上司と上手くいかないから

どうでしょうか?どれかにあてはまりましたよね。

実はこれは私が100人以上、中途採用面接を実施してきた中の、転職理由 Top 3 なのです。

そう、転職に対する本音は上述のとおりでオッケー、全く問題無いのです。ただし、次に採用面接官はこう聞きます。

    • 「なぜ今の仕事に飽きたのですか、大きな仕事は任せてもらえなかったのですか?」
    • 「命じられた仕事以外に積極的に内外に働きかけたのですか?」
    • 「なぜ円滑な人間関係が築けなかったのですか?」
  • 「その高給に見合うスキルや経験で、うちにどれほどの貢献ができますか?」

上述の転職理由 Top3をぼんやり、漠然と理由にしていたら、これらの問いには答えられませんね。

たとえ答えられたとしても、面接官に響く可能性は極めて低いです。なぜなら面接官は採用枠の5倍、10倍の転職希望者と会っているわけで、あなたの回答はどれも聞き覚えがあるものばかりに映り、その他大勢の分類をされて採用は見送られてしまいます。

ではどうすれば良いか。

答えはあなたの中で5年、10年先を見通した「キャリアプラン」を持つことです。キャリアプランの骨子がしっかりできていれば、上述の答えにくい面接官の質問にも答えることができるようになります。少なくとも言い訳じみた回答をし、情にすがるような顔をした情けないビジネスマンには見られません。

「5年、10年先の事なんてわからないし、約束できない」。そう、キャリアプランを持つことは非常に勇気がいることです。私もはじめはそうでした。でも大丈夫。簡単なことなんです。続きは履歴書のテンプレートの紹介とともに別ページで説明します。


転職に失敗しないためのキャリアプラン

次のページ:

(2)キャリアプランの作り方


 関連記事:

(1)転職に失敗しないために自分のキャリアプランを持つ!
(2)キャリアプランの作り方
(3)キャリアプランを完成させる
(4)キャリアプランの磨き方(履歴書サンプル)


 「ライフプロスパー」宛てのご質問や、ご連絡(広告案件含む)は
以下のフォームから頂戴いただけます様、お願い申し上げます。


    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

     確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください


    厳選記事:

    その転職ちょっと待った!現職でロジカルシンキングスキルを伸ばそう

    あなたの未来を切り拓く「おまじない」

    納得させる報告書の書き方

    結果を見せる「技術」


    最新記事

    Speed cube レビュー

    2022年2月にルービックキューブに興味を持ってドはまりしました。おうち時間が増えている今、キューブは手軽に楽しめる趣味として興味がある人も多いのではないでしょうか。数か月のうちに結構な量のキューブを買ってしまったのでそ … Continued READ MORE